2011年04月13日

東北からの手紙

 先日のブログでちょこっと話した東北からの1通の手紙

 3月11日の大震災の後に
 電話もメールもつながらなくて
 でもどうしても安否が知りたくて
 手紙を出した方からの返事でした

 沿岸部で被災されました

 内容は敢えて詳しく書きませんが

 私は流れる涙を止めることはできませんでした

 今までもこれからも
 
 この手紙以上に私の心に深く刻み込まれる手紙は
 ないように思いました

 明るくて優しい人です

 3ヶ月前にお酒を飲みながら
 いろんな話をしたことが
 夢のように思えました

 気丈に振舞っている文章の中に
 悲しみ、戸惑い、色々な感情が見え隠れするのがわかりました

 何もかも流されてしまったけど
 命があれば何でもできると思って頑張ると

 そういう人が

 大震災後1番最初に届いた私の手紙を
 読みながら泣いたと言っていました

 こういう状況だけど私のような人がいてくれることが
 幸せだと、宝物だと

 私はその言葉に涙が止まりませんでした

 今でもその手紙は何回読んでも涙が溢れます

 私の方こそ感謝したいです

 そういうふうに思ってくれることに

 私の手紙に勇気づけられたと言ってくれましたが

 私の方こそ勇気をもらいました

 私はこの場所で生きなければいけない

 生き抜いて生き抜いて
 生かしてもらっているこの命を燃焼しないといけない

 放棄してはいけないと

 そう思いました

 くじけそうになったら
 この手紙を読もう

 「また必ず会いましょう!」

 この言葉に前に進んでいく力強さを感じました

 私も頑張ります!

 この手紙の返事を書いて出したのが
 あの大震災から1ヵ月後

 また大きな余震が続いています

 心配ですが
 遠くだけどつながっている人たちに
 勇気と元気を
 送りつづけていきたいと思っています

 

 

 
 

 


同じカテゴリー(東北ガンバレ!)の記事画像
きっとあなたの…
同じカテゴリー(東北ガンバレ!)の記事
 また… (2011-04-08 08:49)
 東北のものを… (2011-04-07 09:00)
 きっとあなたの… (2011-04-01 08:48)
 私にできること (2011-03-18 08:33)
 3.17の朝 (2011-03-17 08:43)
 5日目 (2011-03-16 08:46)

この記事へのコメント
手紙、ちゃんと届いたんですね~

被災した人は、これからが大変ですね・・・

収入がある人は、立ち上がれそうだけど

仕事も無くしちゃった人は、どうすればいいんだろう・・・
Posted by きゃっぽり~にょ おおかみきゃっぽり~にょ おおかみ at 2011年04月14日 05:56
 > きゃっぽり~にょ おおかみさま

    本当に良かったです
    あの大震災から4日後に出して
    次の日に届きました

    余震が続く中、津波の心配もあった中
    大変な時に手紙を届けてくださった
    郵便局の方に感謝です

    手紙を出す時に色々アドバイスをくれた
    会社の同僚にも感謝です
    同僚の後押しがなかったら
    ただ、ただ心配して泣いているだけで
    行動に移すことができなかったかもしれません

    そうですよね

    本当にこれからが大変だと思うので
    できる限り応援し続けていきたいと思っています!
Posted by ゆずきゆずき at 2011年04月14日 12:49
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
東北からの手紙