2011年01月21日

好きなんだなぁ。。。

 好きなんだなぁ。。。

 仙台行った時に泊まったホテルで朝夕刊がサービスだったので
 部屋で広げていたら広告に目がとまりました

 河北新報で連載されていた記事を本にしたものらしいのですが
 何か自分の中で気になったので
 地元に帰ってきてから本屋で取り寄せをお願い(笑)

 宮城の蔵元さんの話(南部杜氏の話)と
 古代東北から中世の話


 どちらも私が好きなもの(笑)

 宮城に何回も行くうちに懇意にさせていただく酒屋さんができました
 そちらで日本酒の奥深さをうかがううちに
 日本酒が作られる過程も気になりだしました


 古代東北から中世にかけては
 岩手の作家高橋克彦さんの本
 『火怨』『炎立つ』を読んでから好きに

 本から好きなものとつながる

 それだけでもすごく楽しい気持ちになりますface02 


同じカテゴリー(東北の好きなモノ)の記事画像
イヤな予感。。。
やっぱり好きだ~♪
寝かしちゃった(汗)
日本酒好き~♪
☆伊達サイダー☆
わ〜い、解禁☆
同じカテゴリー(東北の好きなモノ)の記事
 イヤな予感。。。 (2011-06-10 08:48)
 やっぱり好きだ~♪ (2011-02-25 08:34)
 寝かしちゃった(汗) (2011-02-23 08:33)
 日本酒好き~♪ (2010-11-09 08:29)
 ☆伊達サイダー☆ (2010-10-14 08:32)
 わ〜い、解禁☆ (2010-10-02 21:39)

この記事へのコメント
はじめまして♪♪♪

宮城を好きなんですね

嬉しく思います

私は宮城生まれ 宮城育ち
結婚して転勤で色々行きましたが…

やはり宮城が恋しくて わがまま言って宮城におうち買って頂きました


またお邪魔しますね
Posted by ☆shi☆ at 2011年01月21日 20:12
高橋克彦さん面白いですよね!舞台が盛岡だったり、仙台や東北の描写もよく出てきて、それもまた魅力だったりして(^^)
意外に!?「炎立つ」だけまだ読んでいないのです。
久々に本を引っ張り出して読もうかな~~
Posted by しろねこしろねこ at 2011年01月21日 21:09
今日、旧栗駒町の歴史探索マップ見てたら

九戸政実の首をはねた場所が栗駒にあって

今度行ってみようかと思った。

地元が舞台になってる小説は、読んでいておもしろいよ
Posted by きゃっぽり~にょ おおかみ at 2011年01月22日 19:26
 > ☆shi☆さま

   コメントありがとうございます♪

   宮城にお住まいなんですね♪
   私はブログタイトルのように
   DNAの3/4は東北人なんです
   落ち着くんですよね~

   アップにムラがありますが(笑)
   よろしければまたいらしてください^^

 > しろねこさま

   そうそう!そうなんですよ~
   高橋克彦さんは私にとっても昔からなじみのある
   土地の名前がたくさんでてくるので
   懐かしくなってしまうのです
   おまけに涙なしには読めない。。。

   「炎立つ」もいいですよ♪
   単行本で言うと…3巻と5巻は今でも
   号泣してしまいます
   ぜひぜひ読んでみてください☆

 > きゃっぽり~にょ おおかみさま

   九戸政実、「天を衝く」も読みました(笑)
   やっぱり号泣しましたよ。。。
   栗駒に首塚があるのでしょうか?
   
   地元ネタというか自分がよく知ってる場所が舞台に
   なってる小説とかは確かに面白いですよね!
   思わずその後「ここか~」みたいに思ったりして(笑)
Posted by ゆずきゆずき at 2011年01月23日 16:21
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
好きなんだなぁ。。。